日本語 English

お問い合わせ

主な課題

通信及びメディア技術の飛躍的発展により、事業の複雑化及び複合化が進む中で、あらゆる消費行動ニーズに応えるべく、より高度なシステム開発とサービス展開が求められます。クラウド化及びスマホ社会に対応する早いビジネス展開とシステム開発をサポートします。

SHIFT
SHIFT
  • 新しい通信技術と
    サービスへの対応
  • 早い技術革新と
    事業の複合化による競争力強化
  • コンシューマーニーズに
    応えるための開発スピード
  • デジタルトランスフォーメーション
    への対応

支援サービスの紹介

支援サービスの紹介

支援事例

アジャイル・自動化

  • 目的

    リリース増加、品質強化

  • フェーズ

    結合・総合テスト

  • 実施内容

    アジャイル

  • テスト規模感

    12人月/毎月

  • 特徴

    キャンペーンや料金変更による申込サイトならびにバックオフィスシステムの改修頻度が高く、かつ要員不足、仕様書不足による障害が増加傾向であったが、SHIFTのアジャイル開発におけるテストメソッドと自動化サービスの提供を通じて開発スピードUPと品質の向上に寄与。

スマホアプリ 多端末検証・自動化

  • 目的

    アジャイルプロセスの高速化

  • フェーズ

    アジャイルテスト

  • 実施内容

    テスト設計・実行・自動化

  • テスト規模感

    6人月/5ヶ月間

  • 特徴

    短期スプリントにおけるバックログ蓄積が課題であったお客様に対し、テスト設計・実行(マニュアル)、多端末検証、自動化のサービスを提供。開発スピードアップと効率化、流出バグの減少に貢献。

基幹系システム TCoE

  • 目的

    テスト網羅性の向上と品質向上

  • フェーズ

    結合テスト・受入テスト

  • 実施内容

    テスト設計・実行・品質向上施策

  • テスト規模感

    6人月/毎月

  • 特徴

    通信料金計算~請求までの基幹系システムにおいてリリース数の増加と障害防止の目的で、オンサイトTCoEを立ち上げ。仕様書の補完充足やテスト設計の粒度細分化と流用性の向上により、属人性の排除とテスト密度の適正化を実施。リソース不足の解消と、品質向上に寄与。

SHIFTサービスの
ラインナップはこちら