日本語 English

お問い合わせ

ヒンシツ大学

ソフトウェア開発現場で真に役立つ品質向上に対する考え方を教育

ヒンシツ大学とは?

「ヒンシツ大学」は、ソフトウェアの品質保証・テストの専門企業であるSHIFTの教育専門機関です。お客様のビジネスをさらに加速させるため、ソフトウェア品質を向上させる、さまざまな教育カリキュラムを提供。ソフトウェア品質を高める戦略の立案方法、それを管理するための手法、開発工程における品質の在り方、品質目線のプロジェクトマネジメント手法、開発とテストとの分業化における秘訣、さらにはウォータフォール型開発からアジャイル型開発へ切り替える際の成功・失敗事例など、重要でありながら教わる機会が少ない、開発の現場で役立つ講座をお届けします。

こんな課題解決をサポートします!

  • テストのやり方が個人・ベンダー依存になっているので、標準的な考え方を知りたい。
  • 組織内の品質に関する意識を底上げしたいが、どうしたらいいのかわからない。
  • レビューにおいて知識不足な点があり、十分な指摘ができていない点を改善したい。
ヒンシツ大学

ヒンシツ大学なら

なら
  • 品質保証の「考え方」を体系的に学ぶことが可能

    SHIFTでは、テスト手法を標準化し、品質基準の指標となる指数を数値化することにより、属人化を防ぎ、品質の向上を実現してきました。その「標準化の考え方」を体系的に学ぶことで、個人やベンダーの手法に依存したテストを標準化し、品質向上へと導くことができるようになります。

  • 組織全体の品質に対する意識の向上をサポート

    組織内の複数メンバーがヒンシツ大学の講座を受講することで、目指すべき品質と現状の課題を認識し、共有することができ、学んだことがより効果的に現場へ浸透。組織全体の品質スキルの向上はもちろん、品質意識の改革や共通言語化によるコミュニケーションロスの防止にも役立ちます。

  • 開発現場での再現性が高い、実践型の講義を展開

    講座では、座学で学び、自分で考え、グループディスカッションを行い、演習で実践まで行えます。講座の半分は、第一線で活躍する講師や、文化・役割・経験が異なる多彩な企業の担当者とのグループワーク。受講者の方々が能動的に「考え方」を体得するため現場での再現性の高さが魅力です。

3つの特長

01

SHIFTのノウハウを凝縮した講座

SHIFTのノウハウを凝縮した講座

エンタープライズ領域・エンターテインメント領域の大手企業からスタートアップまで、さまざまな業界、業態のお客様へ品質保証サービスを提供してきたSHIFTの日々の経験や、品質保証の考え方にもとづくノウハウを抽出。品質保証技術の真髄を体系的に学べる講座を実現しました。

02

品質向上に役立つ講座が15講座以上

品質向上に役立つ講座が15講座以上

ヒンシツ大学では、「品質」という観点から、ソフトウェアテスト、開発スタイル、プロジェクトマネジメントなど、多角的なテーマを取り入れた講座を展開。15講座以上という数は、ソフトウェアテスト関連の講座では有数であり、お客様のニーズに合わせて講座を選ぶことが可能です。

03

現場の第一線で活躍中の人材による品質講座

現場の第一線で活躍中の人材による品質講座

ヒンシツ大学では、プロジェクトの第一線で活躍している人材が講師として登壇。現場を経験している講師だからこそ、受講生の本質的な課題にアプローチできる講座が可能です。さらに、外部講師を招いたイベントや特別講義なども積極的に実施しています。

関連サービス