お知らせ

2022.06.14

  • NEWS

国内初、グローバル水準のセキュリティ管理策で 企業各社がセキュアなAWSクラウドインフラを利用可能に

国内初、グローバル水準のセキュリティ管理策で
企業各社がセキュアなAWSクラウドインフラを利用可能に

AWSの支援のもと、米国政府が採用するセキュリティ統制を国内で実現

お客様の売れるソフトウェアサービス/製品づくりを支援する株式会社SHIFT(本社:東京都港区、代表取締役社長:丹下 大、プライム市場:3697、以下 SHIFT)は、アマゾン ウェブ サービス(以下 AWS)の支援のもと、国内のあらゆる産業の企業がAWSを利用してNIST SP800-(171/172)/NIST SP800-53 に対応するシステム環境を構築するためのテンプレートを整えました。

 

この取り組みにおいて、SHIFTは、米国防総省が定めるNIST SP800-(171/172)/NIST SP 800-53 Moderate levelのセキュリティ管理策要件を分解し、「NIST SP800(171/172)管理策実装サービス」として、国内のあらゆる産業における企業各社に提供します。

 

これにより、国内の企業がグローバル水準のセキュアなAWSクラウドを利用して、NIST SP800-(171/172)/NIST SP800-53 Moderate levelへの対応を進めることが可能となります。

 

SHIFTは、さまざまな製品、サービス、事業運営にグローバル水準のセキュリティ統制への準拠が求められると予測される国内企業各社に対して、他国におくれを取らないセキュアなクラウド環境の整備を支援することで、日本国内のセキュリティレベルの向上に貢献していきます。

プレスリリース(2022.6.14 PR TIMES)

国内初、グローバル水準のセキュリティ管理策で企業各社がセキュアなAWSクラウドインフラを利用可能に/SHIFT独自の「NIST SP800(171/172)管理策実装サービス」を提供開始 。