Overview and Features

サービスの概要・特徴

従来の“モノ”から“ヒト”ベースのセキュリティ運用を 設計構築し、企業の情報資産管理を支援

クラウドシフトの加速やテレワークの飛躍的な拡大に伴い、セキュリティ対策もすべてを信頼せず(ゼロトラスト)、使う人を意識した仕組みづくりが必要となっています。
SHIFTは、こうしたセキュリティ対策の設計、構築だけではなく運用の最適化まで含めたソリューションSASE(Secure Access Service Edge)を、一気通貫でご支援することが可能です。

クラウドベースのセキュリティゲートウェイと、接続する端末には、高度な検知技術をもつEPP(Endpoint Protection Platform:エンドポイント保護プラットフォーム)やEDR(Endpoint Detection and Response:エンドポイントでの検知と対応)を導入することで、セキュリティ機能の強化を行います。
さらに、ユーザーの役職や役割により、アクセスできるルート・情報資産を制御し、企業の重要な情報を守ります。

従来の“モノ”から“ヒト”ベースのセキュリティ運用を設計構築し、企業の情報資産管理を支援
  • 第三者検証のプロがお客様環境に合った最適なソリューションを選定
    製品ありきの設計ではなく、お客様の運用に最適なソリューションの選定から行います。
    選定時には、製品の機能比較だけではなく、移行や導入後の運用における適合性も検討いたします。
  • ID管理・認証・認可や特権IDの管理まで踏み込んだ支援
    ID管理・認証・認可や特権IDソリューションの設計、構築経験が豊富なコンサルタントがお客様のゼロトラスト環境の構築を支援します。
  • 内部犯行検知も含めた統合管理システムの設計・導入・運用を支援
    SIEM(Security Information and Event Management:統合監視システム基盤)だけではなく、お客様のセキュリティ運用の標準化、自動化を促進するSOAR(Security Orchestration, Automation and Response:セキュリティ運用自動化基盤)の設計・導入を支援します。(ユースケース作成を含む)
    また、昨今話題になっているUEBA(User and Entity Behavior Analytics:内部犯行検知)のソリューション設計・導入も支援可能です。

まずは資料をダウンロード

解決できる課題

  • 在宅勤務などオフィス外の仕事環境におけるセキュリティレベルを確保したい。

  • WAN(Wide Area Network)にかかるコストを削減したい。

  • グローバルも含めた全社統一セキュリティ基準を適用したい。

Why SHIFT

選ばれる理由

  • 01
    お客様の環境に合わせたゼロトラストアーキテクチャ作成・ソリューション選定支援
    SHIFTではツールや製品の導入からではなく、お客さまの環境に最適なゼロトラストアーキテクチャを作成し、ソリューションを選定します。
    お客様の環境に合わせたゼロトラスト アーキテクチャ作成・ソリューション選定支援
  • 02
    ID管理・認証・認可の経験豊富なコンサルタントが在籍
    ゼロトラスト環境の最重要機能である、ID管理・認証・認可の経験豊富なコンサルタントが在籍しており、本当のゼロトラスト環境の構築を支援します。
    プロフェッショナルによるアイデンティティ管理の構築/運用
  • 03
    セキュリティ機器をトータルで監視するソリューション導入・運用を支援
    統合監視システムの基盤であるSIEMや、セキュリティ運用自動化基盤のSOAR、さらに今後、需要が高まるとされているUEBAのユースケースを含む構築およびその運用を支援します。
    セキュリティ機器をトータルで監視するソリューション導入・運用を支援

担当者紹介

  • 緒方 聡の画像

    国内IT企業出身

    緒方 聡

    <経歴>
    SIEM/SOC/SOARの企画、経験(100社以上)
    情報セキュリティシステム構築、運用にかかわるコンサルティング
    セキュリティ商品企画、サービス開発
  • 岩田 英輔の画像

    ITサービス企業出身

    岩田 英輔

    <経歴>
    セキュリティゲートウェイ製品の導入経験
    特権ID管理製品の導入、運用
    SIEM製品の導入、ユースケース設計、インシデント運用フロー設計

Effect of Service Introduction

サービス導入による効果

  • A社様(製造系)
    海外拠点でセキュリティ事故が発生したことをうけて、グローバルでのセキュリティ対策を行う必要がでてきた。まずはSASEおよびEDR、EPPを導入してマルウェア対策を強化したいと考え、それぞれの製品を選定したい。
    SHIFTが提案した解決策
    SASEおよびEDR、EPPの機能・非機能要件、移行方法、運用業務要件、費用などを整理し、お客様の環境に合った製品選定を支援した。
  • B社様(金融系)
    スクラッチで構築していた特権ID管理システムが老朽化により更新が必要となった。
    SHIFTが提案した解決策
    対象となるシステム規模から考え、パッケージ製品をご提案。また、お客様要件との適合性やズレ、移行方針もご提案し、採用いただいた。パッケージ製品のため、機能拡張やメンテナンス費用の低減も見込まれる。
  • C社様(通信系)
    SOC(Security Operation Center)を構築して5年以上経っているが、オペレーションが属人化して最新のユースケースのアップデートがおろそかになっている。また、最新トレンドのAIや自動化が進んでおらず、最新の攻撃にも対応していくためにSOC運用全般を見直したい。
    SHIFTが提案した解決策
    現行のSIEMから更新し、最新の検知ルールをセットしていくインフラや、セキュリティ運用の自動化、属人化の排除を進めるためのSOAR基盤、またAIを利用した要員低減を目的としたSOCアーキテクチャを設計、構築しお客様のSOCの高度化に貢献した。

お役立ち資料

お役立ち資料をもっと見る

Top

まずは
無料相談

緊急アイコン

緊急対応が必要な方

お客様からクレームが発生している、不具合が頻発しているなど、緊急で対策が必要な方はすぐにご連絡ください。

TEL 0120-142-117

受付時間 平日9:00 - 18:00

TEL 03-6809-2979

フリーダイヤルをご利用できない場合は、
上記電話番号におかけください。