JapaneseEnglish

Contact Us

UIテストサービスのご紹介

SHIFT独自のUI品質ガイドラインに基づき、UX検定合格者がテストを実施

UIテストとは?

開発現場では、「不具合」といった一部の品質に対して注力される一方で、ユーザーインターフェース(UI)は「なんとなく」や「個人の感覚や好み」など明確な根拠なく設計され、検証されることはほとんどありません。

 

しかし、開発プロセスで生産されるUIは、本来、顧客体験を司るデジタル上での「唯一」の顧客接点であり、お客様との出会い・インタラクションが行われる場として重要な役割を果たします。「わかりやすさ」や「使いやすさ」は、UIを通してサービス全体が評価され、使用継続が判断されます。使用継続されない限り、UXにもCXにも至らないのです。

UIテストの重要性

UI品質の検証は、「顧客体験を検証する」ための重要な要素です。どれほど多くの時間を要して企画・開発された素晴らしいサービスも、その検証がなされないままでは、利用者に適切なサービス提供ができているとは言い切れません。不具合と同様に、UIの品質検証を行うことが必要なのです。SHIFTが提供する「UIテストサービス」とは、アクセシビリティやユーザビリティなど、サービスのUIに関する重要な品質に対して検証を行うサービスです。

SHIFT solves these problems!

  • 設計時に想定されていた「使いやすさ」を実現できているか不安だ。
  • 開発者の視点でデザインしたが、使いやすいか自分たちでは判断が難しい。
  • 人手が足りず、「使いやすさ」まで確認ができていない。
  • 決められたルールどおりにつくられているか確認するプロセスがないまま、リリースに至ってしまっている。
SHIFT

UIテストサービスのご紹介

Features
  • SHIFTの膨大なデータから開発されたガイドライン

    UIテストは元来、感覚的なところに陥りがちです。しかし、SHIFTでは保有する膨大なデータから標準化されたガイドラインを開発することにより、第三者検証として、ムダなく、漏れなく、担当者によるばらつきのないUIテストが可能になります。

  • 製品品質のさらなる向上

    システムやソフトウェアの国際規格であるSQuaRE(ISO/IEC 25000シリーズ)において、機能適合性や信頼性といった特性だけでなく、UIに関する特性(使用性)も製品品質の一部として定義されています。感覚的に陥りがちな使用性においても、標準化されたテストを行い、製品品質全体をさらに高めることが可能になります。

3つの特長

01

SHIFT UI品質ガイドライン

SHIFT UI品質ガイドライン

SHIFTに蓄積された膨大なテストデータや文献・ガイドラインを参考に、人間中心設計の専門家とSHIFT独自のUI品質ガイドラインを共同開発。それを活用してテストを実施します。感覚的に陥りがちなUIテストを、第三者検証として無駄なく、漏れなく、担当者によるばらつきのない評価を実施します。

02

UX検定合格者によるUIテスト

UX検定合格者によるUIテスト

SHIFT独自のUX検定合格者のみがUIテストを実施します。UX検定合格者は、検定だけではなくUX専門家による講座を受講しており、UI/UXの包括的な知識も有しています。検定を突破し、すべての講座を修了した合格者のみをアサインすることで、UI/UXに根ざした確かなUIテストを実現します。

03

UX専門家によるサポート体制

UX専門家によるサポート体制

SHIFTでは、UX領域を中心に活動する人間中心設計専門家も多数在籍しているため、必要に応じて専門的な視点も交えながら確かな評価結果をご提供します。また、UIだけではなく「利用時の品質」といった包括的なUX評価や、上流工程からのUXデザイン・評価なども、ご要望に合わせてUX専門家による対応が可能です。

Related service

関連事例