Overview and Features

サービスの概要・特徴

プロジェクト品質を決定づけるテスト工程の課題を、SHIFT独自のテストメソッドで解決

SHIFTは、数あるテスト専門会社のなかでも傑出したテスト・品質保証に関する実績とテストナレッジを保有する会社です。それらを活かしたSHIFT独自のテストメソッドで、あらゆるお客様のニーズを満たしたテスト・品質保証を上流~下流(テスト計画・テスト設計・テスト実行・テスト品質管理)まで一気通貫で行います。

ソフトウェアテスト・第三者検証サービスとは

傑出した独自テストメソッド
  • 属人性を排除した
    均質で高品質なテスト
    SHIFT独自の900項目の標準テスト観点を活用し、テストのプロがテストパターンをお客様の環境に合わせて細分化・可視化し提案。均質で高品質なテスト設計を実現します。
  • 予算に合わせて最適な
    テスト
    ボリュームとパターンを提案
    品質とコストのバランスを整合しながら、担保したい品質に必要なテストパターンのみを選定。限られたコストで無駄なく最適な品質に導くテストを実現します。
  • インプットに依存しない
    安定した品質を実現
    あらゆる業種・サービスのテストで得た膨大なナレッジをデータベースに蓄積。専門性の高いプロジェクトでも、お客様からのインプットに依存しない安定品質のテストが可能です。

サービス資料ダウンロード

解決できる課題

  • テストの重要性は理解しているものの、時間やコストに限りがあり『あるべき論』をそのまま実行するのは難しい。品質担保するためにどこまで対応すべきか最適解がわからない。

  • 開発時のドキュメントもなく、当時の開発メンバーも今は在籍していない、というケースが散見されるため、体制や仕組みを見直したい。

  • 品質目標、プロセス、手順、アウトプットといった品質標準が整備されていないため、毎回、各工程での作成に時間がかかる。品質保証スキルを保有する社内メンバーも限られているため、補って欲しい。

Why SHIFT

選ばれる理由

  • 01
    傑出したテストスキルをもつ人材
    SHIFTでは、合格率6%の超難関適正試験に合格した人材のみをテストエンジニアとして採用しています。あらゆる業界の豊富な経験・スキルを保有する人材が集結しているため、業界の特性が強いシステムであってもスムーズにテストすることが可能です。
    どんな業界のプロジェクトでも安心してお任せください
  • 02
    高品質・最適品質を実現するテストメソッド
    SHIFT独自のテストメソッドを活用して、テストの網羅性を高めるとともに、不要なテストケースを除外することで高品質・最適品質のテストを実現。100万件以上の不具合データと6,000万ケース以上のテスト実績をもとに、そのナレッジを凝縮した900項目の標準テスト観点を活用することで、属人性を排除し、お客様の予算や環境に対応したテストを実現します。
    確認項目×条件パターン
  • 03
    SHIFT独自の品質保証標準(SQF)
    SQF(SHIFT Quality Framework)はSHIFT独自の品質保証標準です。SQFでは、プロセスや各工程の手順を示すガイドライン、各種ドキュメントの雛形が定義されているため、高品質の品質保証サービスを要員に依存することなく、再現性高く提供することが可能です。設計書がなくても、テスト設計書を瞬時に作成できます。
    SHIFT Quality Framework
  • 04
    効率化を徹底追及したテスト管理
    SHIFTが実施するテストは、オリジナルの統合型ソフトウェアテスト管理ツール “CAT”で行います。
    “CAT”を活用することでテスト進捗がリアルタイムで集計され、進捗の課題にいち早く対応したり、品質やリリース時のリスクを可視化することが可能です。
    統合型ソフトウェア管理ツール“CAT”
年間実績
4,000プロジェクト
サービス導入実績
2,000社以上
保有する不具合データ
100万件以上
作成したテストケース実績
6,000万件以上
  • ※2022年8月末時点

Effect of Service Introduction

サービス導入による効果

  • コストパフォーマンス2倍以上
  • (お客様)社内エンジニアとの比較生産性約2~3倍向上 開発ベンダーとの比較生産性約1.5倍向上

導入事例

導入事例をもっと見る

プロジェクトの流れ

  • テスト戦略・計画の策定
    お客様の状況把握を行い、品質特性に合わせたテスト戦略・計画を策定。
  • テスト仕様書作成
    テスト設計者がテスト観点を整理した後、テスト仕様書を作成。
  • テスト実行
    設計書がなくても、マニュアルやヒアリングをもとにテスト設計書を作成することも可能。
  • 品質状況の監視
    テスト管理者が品質状況を監視しコントロール。統合型ソフトウェア管理ツール “CAT”で効率的に管理。
  • 結果報告
    テスト結果をまとめたレポートを提出。
  • STEP1〜3においてどのフェーズからでも参画可能です。

サービスに関するご相談・お問い合わせはこちら

お役立ち資料

お役立ち資料をもっと見る

関連コラム

コラムをもっと見る

Top

まずは
無料相談

緊急アイコン

緊急対応が必要な方

お客様からクレームが発生している、不具合が頻発しているなど、緊急で対策が必要な方はすぐにご連絡ください。

TEL 0120-142-117

受付時間 平日9:00 - 18:00

TEL 03-6809-2979

フリーダイヤルをご利用できない場合は、
上記電話番号におかけください。