DXコンサルティング

顧客志向に立脚したサポートで“労働生産性の向上”につながるDXを推進

こんな課題解決をサポートします!

  • DXに取り組んだが成果が出ない
  • 何から取り組んでいいかわからない
  • DXのノウハウがない
  • 予算がなく、IT投資がすすまない
  • DXを推進するIT人材を確保できない
  • 投資効果のあるアイデアが浮かばない
  • 経営陣と現場のギャップが大きい
SHIFT

SHIFT は、労働生産性の向上につながるDXを推進します

SHIFTが目指すDX

DXは、単なるITソリューションの導入でも既存システム刷新でもありません。ITによって労働生産性をあげ、ビジネスそのものを変革し、変化に対応できるサステナブルな企業となることがゴールです。しかし、DX推進の必要性について理解していても、さまざまな課題に直面することが多く、ただのデジタル化で終わってしまうケースも少なくありません。労働生産性の向上を視野に入れた業務の効率化が必要不可欠です。
SHIFTでは、業務効率化を目的とした「守りのDX」と、新たな価値の創造など労働生産性の向上を実現する「攻めのDX」の両軸でDXを推進します。DXをステップ化して、業種や環境に応じた実現可能なフェーズから着手。ステップごとの目標策定と最終的なビジョンの共有、計画、実行に至るまで、状況を測定しながら見直しを行い、顧客志向に立脚したサポートで、労働生産性の向上につながるDXを実現します。

SHIFTが提供するDXサポートサイクル図
SHIFTが提供するDXサポートサイクル図

SHIFTのDXコンサルティング

プロジェクトを円滑に進めるために、多様な専門性をもつコンサルタントが、知見やベストな手法を共有。DX戦略を実践するために構成要素の最適設計(ヒト、テクノロジー、カネ、ビジネスモデルの整合)をビジネス×デジタルテクノロジーの両輪でサポートします。

01.
DXビジョン
の共有

お客様のご要望や課題を受けて言語化し、SHIFTのノウハウや他社動向も意識したベストなソリューションを創出します。フルスタックエンジニアやデザイナーをリードし、ビジネス面だけではなく、技術やデザイン面でも最適な解へと導きます。

02.
DXロードマップ
作成

DXに向けて取り組むべきアクションを、超短期・短期・中期・長期とフェーズを分けて整理します。超短期・短期のフェーズから取り組むことで、DX変革の短期的な成功体験を実現します。

03.
試作(DAAE)

アイデアをベースに新サービスの創出を企画。要件定義に時間をかけず、早期フェーズでPoCを繰り返すことで、通常開発よりハイスピードでプロジェクトを推進します。

04.
開発・導入・テスト
評価・運用支援

開発から・導入・テスト・運用・改善までトータルにサポート。品質を担保したスピーディな支援が可能です。

05.
人材育成と採用

SHIFTのエンジニアマッチングプラットフォームを部分的に提供して採用支援を実施。並行してIT人材の育成を目的に教育支援を推進します。

SHIFTのDXを牽引する3つの柱

SHIFTのDX3つの柱イメージ図

SHIFTのDX導入で期待できる効果

DX導入は、ビジネス環境の変化に対応するためや2025年問題を解決するためではありません。業務の効率化や労働生産性の向上のほか、社内の組織改革、新事業による収益増加など、新たな価値の創出とともに、ビジネスチャンスが広がるメリットもあげられます。 ※下記は一例です。

SHIFTのDX導入で期待できる効果例イメージ図

4つの特長

01

SHIFT自体がDXを実現した先駆者!<br>DXマインドや豊富なノウハウを共有します

SHIFT自体がDXを実現した先駆者!
DXマインドや豊富なノウハウを共有します

SHIFTはソフトウェア品質/テストの領域で、外部変化に対応し内部変革を牽引しながら、ソフトウェア品質保証のデファクトスタンダードを開発することで価値を創出し、優位性を確立しました。自社で培ったDXマインドやスキルセット、幅広いノウハウの共有をもとに、課題や業種に沿った最適なDXを提案します。

02

コンサバな風習や固定概念は壊す!<br>優秀なコンサルタントが、ドラスティックにDXを推進

コンサバな風習や固定概念は壊す!
優秀なコンサルタントが、ドラスティックにDXを推進

SHIFTのDXコンサルの最大の特長は、推進力の強さ。事業の方向性や戦略ビジョンを浸透させていく過程で弊害となりやすいコンサバな価値観や不要な慣習をドラスティックに変革していきます。BtoBやBtoC、金融からゲーム領域、エンプラからSMBまで網羅した高い専門性はもちろん、組織横断でコミュニケーションを活性化させてDXを推進します。

03

DAAEによる高速開発で、アイデアを早期に具現化!低コストで課題に合わせた提案を実現

DAAEによる高速開発で、アイデアを早期に具現化!低コストで課題に合わせた提案を実現

まず試作して、検証する。DAAEでは要件定義に時間をかけず、早期にアイデアを試作してフィードバックを繰り返すことで、低コストで課題にマッチした開発をハイスピードで実現。トレンドや市場にあった最適なサービスの創出のために、コストをかけず、Quickwinでプロジェクトを推進します。

04

品質プロセスの積み上げを熟知、手順を仕組み化して状況を可視化するオペレーションを実行

品質プロセスの積み上げを熟知、手順を仕組み化して状況を可視化するオペレーションを実行

「判断と作業の分解を徹底」「優秀なリソースの確保」「DAAEの徹底推進」「攻めと守りの両立」 「競争優位の確立」。SHIFTではこれらを継続的に実行し、DXの実現確度を高めていきます。仕組み化した状況をつねに見直し、可視化することで、品質を担保したプロジェクト推進を実現します。

DXコンサルティングで行う支援

DXコンサルティングで行う支援一覧イメージ図