日本語 English

お問い合わせ

テスト管理ツール“CAT”

ソフトウェアテストを効率的に行うためのオールインワンテスト管理ツール

“CAT”とは?

「品質を担保して素早くリリースする」をモットーに、徹底した進捗管理・品質管理の実現を目的に開発された、統合型ソフトウェアテスト管理ツールが「CAT」です。ソフトウェア開発者やテスト実行者、プロジェクト管理者は、プロジェクトにおける共通プラットフォームとして「CAT」を共有することで、テスト実行・障害情報・コミュニケーションの一元管理が可能に。ソフトウェアテストに関連する多くのコストも削減できます。また、テスト仕様書や障害情報、進捗状況などを直感的かつリアルタイムに管理することを実現。製品品質の生産性を可視化して、品質の向上に繋げます。

こんな課題解決をサポートします!

  • 夕方にならないとテスト進捗が集計できないため、トラブルへの対応が遅れがちになってしまう。
  • Excelファイルを共有していると、ファイルがよく壊れてしまうのでなんとかしたい。
  • 開発チームとQAチームの利用ツールが異なっており、チームが分断されている。
テスト管理ツール“CAT”

テスト管理ツール“CAT”なら

なら
  • テストの進捗を自動集計・リアルタイムに可視化

    「CAT」ではテストケース、テスト実行、障害管理といったテスト工程の進捗がリアルタイムに可視化されるため、早期に問題の解決に取り組めます。また、メンバーや仕様書ごとの予実管理も可能。日々のテスト実行予定のケース数が把握でき、スムーズなプロジェクト管理を実現します。

  • クラウド上でプロジェクト情報を一元管理

    開発スコープとソースコード、テスト、障害などの重要な情報をすべて紐づけ、クラウドのツール上で確認することができます。リモートワークやオフショア開発の現場からも、必要な情報に素早くアクセスできるため、離れた場所にいても効率よくプロジェクトを推進することが可能となります。

  • 外部ツールと連携し、ひとつのプラットフォームで推進が可能

    「CAT」は数多くの外部ツールと連携するため、開発チームとQAチームでそれぞれ利用ツールが異なっていたとしても、ひとつのプラットフォームでブロジェクトを推進することが可能。情報や目的がチーム間で共有され、新しいアイデアや十分なコミュニケーションが生み出されます。

4つの特長

01

高度なカスタマイズ機能で幅広い活用を実現

高度なカスタマイズ機能で幅広い活用を実現

「CAT」では、柔軟なカスタムフィールド機能を搭載することにより、お客様自身で自由に画面項目を作成することできます。各開発プロジェクトに適した課題の切り分け品質分析の必要性等に応じて、データを登録することが可能です。

02

数多くの外部ツールとシームレスに連携

数多くの外部ツールとシームレスに連携

「Redmine」や「Slack」、「Github」など、数多くの外部ツールと「CAT」はシームレスに連携。普段使用しているビジネスチャット経由で、各メンバーにソースコードやチケットの更新、レポート情報等の開発に重要な情報を自動的に共有ができます。

03

安心したリモート・オフショア開発の推進が可能

安心したリモート・オフショア開発の推進が可能

「CAT」によりWeb上で開発の進捗が可視化されることで、リモートワークやオフショア開発のような開発現場が複数ある環境でも各現場で共通の進捗状況を把握して、効率的な不具合の修正が可能。その結果、製品リリースまでのリードタイムを短縮することができます。

04

シンプルな操作性で事前知識は不要

シンプルな操作性で事前知識は不要

「CAT」はユーザーフレンドリーなGUIで簡単に利用できます。また、WebでExcelのような操作性を実現したテスト設計画面となっているので、事前知識は不要です。テストケースも、既存のExcelをドラッグ&ドロップするだけで登録できます。

関連サービス